2022-23年度クラブ方針        会長 蜘手 匠

伊勢原平成ロータリークラブは今年度創立33年となります。 2022-2023年度のジェニファー・ジョーンズRI会長から「イマジンロータリー」というRIテーマがありました。当クラブとしては、これからのクラブを想像し、実践する活動をしていきます。

佐藤祐一郎ガバナーから「取り戻そう!」ということで、コロナ禍においてクラブの活動が厳しかった数年を経て、貯めてきたやりたい気持ちを、変革と共にこれまでを取り戻していきます。クラブ戦略計画も3年目となり多少進捗がコロナ禍で遅れてきたものを取り戻していきます。でも、焦って空回りしないように会員皆さんと一緒に理解をして足並みを揃えて歩幅を合わせて進んでいきます。そして「記憶に残る年にしよう!」とも言われています。新たな事業と共に各委員会の活動を活発にしていき、会員全員参加の記憶に残る一年としたいです。

クラブの年度目標

・青少年事業の実施

・戦略計画の推進

・会員増強、維持

・ロータリー賞の達成を目指す

・伊勢原3クラブ合同事業の担当

2度目の会長となります。前回が期の後半にコロナウイルス感染が始まり30周年式典等何も出来ませんでした。まだ終わらないコロナ禍ではありますが、以前とは違い対応や対策が出来ます。まだまだ若輩者で至らないことが多くあると思われますが、皆さま方のお力を借りて1年間頑張りますので宜しく御願い致します。